現役慶応大生・山下晴加「ミス・ワールド2017」日本代表に決定!

「ミス・ワールド・ジャパン 2017」の日本代表選考会が開催され、グランプリに山下晴加さんが選ばれました。
山下晴加さんは東京都出身の21歳で慶應義塾大学4年生で幼少期をアメリカで過ごし、昨年1年間をアメリカに留学していたという経歴の持ち主です。

山下さんはグランプリ発表の瞬間、自分の名前を呼ばれると、こみ上げてくる涙を手で拭いました。
受賞後のスピーチでは「今まで関わってくださった全ての方々に御礼の言葉を申し上げます。本当にありがとうございました。世界大会でも頑張ってまいります」と感謝の言葉とミス・ワールドグランドファイナルに向けた前向きを口にしました。
ミス・ワールドグランドファイナルは10月16日に中国(海南島)にて開催されます。

グランプリ:山下晴加さん
準グランプリ:倭早希さん、長内里菜さん、篠田るみさん

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る