栗原類が語るASD(自閉症スペクトラム)とは?「キールズ グローバル チャリティー 2017」

モデルで俳優の栗原類さんがスキンケアブランド「キールズ」が、チャリティー活動としてASD(自閉症スペクトラム)の子どもたちへの支援を呼びかける「キールズ グローバル チャリティー 2017」発表会に登壇しました。

栗原さんは、自身も発達障害の一種・ADD(注意欠陥障害)であることを公表していて、昨年には著書『発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由』を出版しました。

栗原さんは自身の経験も交えながら、同じような境遇の人々に向けてメッセージを送り、「キールズさんのような大きな企業が、こうした活動をしてくれるのは大変意味のあること。社会に発達障害について広く知っていただくきっかけになると思います」と、チャリティーに対する敬意を表してくれました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る