【映画『関ヶ原』】日本映画史上、初めて描かれた“関ヶ原の戦い”

世代を超えて熱烈なファンを数多く持つ歴史小説界の巨星・司馬遼太郎原作「関ケ原」。
現在までに単行本・文庫を合わせた累計発行部数が620万部を超える国民的“ベストセラー”が、『日本のいちばん長い日』で第39回日本アカデミー賞優秀作品賞、及び優秀監督賞を受賞した巨匠原田眞人監督の手により初の完全映画化され、8月26日(土)全国ロードショーとなります。
今回はその“関ヶ原の戦いがなぜ起こったのか?”が、すぐにわかる“天下分け目の戦い「その真実」篇”の特別映像が解禁になりました。

普段はあまり見ることのできない撮影の裏側を撮ったメイキング映像も冒頭に流れ、役所広司、有村架純、東出昌大などの豪華キャストの撮影時のラフな様子や、原田眞人監督の演出の様子、迫力の合戦シーンの撮影の様子がわかり、映画『関ヶ原』の撮影を垣間見れる貴重な映像となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る