【銀魂】女子中高生200人が大熱狂!大人気のムロツヨシが面白い!小栗旬

大人気少年漫画『銀魂』の実写版映画公開を7月14日(金)に控え、7月10日(月)、東京都豊洲にあるユナイテッドシネマ豊洲にて、「中高生限定」公開直前イベントが開催されました。
この日は試写会後、福田監督のトークを予定していたほか、主演の小栗旬さん、平賀源外役のムロツヨシさんがサプライズゲストとして登場。中高生限定ということもあり、若いパワーであふれるイベントとなりました。
最初のコーナーは、「福田監督への質問コーナー」。監督が、稽古場からそのまま連れてきたというムロツヨシさんがサプライズ登場すると、観客席からは割れんばかりの黄色い歓声が沸き起こりました。
その後、福田監督とムロさんによるトークを展開。
福田監督作品の常連でもある佐藤二朗さんがイケメンか否か等、にぎやかに進んでいきます。
ある女子高生からの「監督!会場にいる女の子たちを胸キュンさせてください!」との要望メッセージに福田監督が「俺とムロじゃ(胸キュンは)なぁ…」と苦笑い。
「そこの背の高いの!出てきて!」と呼びかけると、小栗さんが登場。
今日一番の歓声と拍手に包まれました。
ここからは3人でのトーク。
胸キュンを求められた小栗さんは、あの「花の4人組」の名セリフを披露し、それに乗ったムロさんも女子高生の名前を呼びかける等、さらに会場はヒートアップしていき、終始観客席からは悲鳴に近い歓声が響いていました。
「学校の友達に、ムロツヨシが好きと言いづらく、困っている」というお悩み相談では、ムロさんと監督による「明日の朝、ホームルームで言おう!」「どうせなら今練習しよう!」と女子高生に対するむちゃぶりがスタート。
女子高生もそれに応え、出演者から「よく頑張った!」の声があがりました。
最後に、小栗さんが先ほどのホームルームネタにかけて「「夏休みは銀魂だよ!」って明日のホームルームで言うんだよ!」と締めくくり、大盛況のうちにイベントは幕を閉じました。

映画『銀魂』は2017年7月14日(金)全国ロードショーです。

ワーナー·ブラザーズ映画©空知英秋/集英社 ©2017 映画「銀魂」制作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2017年 7月 11日

    うつ

    • 匿名
    • 2017年 7月 13日

    しなあねなたたたたたなあお値下げさしさし
    七田たたたて区@@祥g@#@#@#@#@@@_BGACaa

ページ上部へ戻る