魔女の宅急便の「キキ」が女子高生になりました

「青春」をテーマとしたカップヌードルの新CMシリーズ第一弾 「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」(15秒)が公開されました。
CM第一弾は、あの国民的人気作品「魔女の宅急便」をTVCMとしてアニメ化。
「もしキキが17 才の女子高校生になって高校生活を送っていたら?」「とんぼとの恋の行方は?ジジは?」など、あの時見られなかったアナザーストーリーを青春物語として描いています。
スタッフは「ツルモク独身寮」など数々の人気漫画作品を手がける窪之内英策さんがキャラクターデザインを担当するほか、デビュー以来、第一線で活躍し続けるロックバンド「BUMP OF CHICKEN」がオリジナル楽曲「記念撮影」を提供。
さらに、映画「君の膵臓をたべたい」「亜人」の熱演で注目を集める浜辺美波さんがキキ役、TVアニメ「進撃の巨人」で主人公エレンを演じる梶裕貴さんがとんぼ役の声優として出演するなど、豪華布陣が集結して、誰も知らない、全く新しい「魔女の宅急便」となっています。

ストーリー 「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」
海の見える街で黒猫・ジジと暮らす17才の女子高校生・キキは、高校の同級生とんぼに淡い恋心を抱いていました。 とんぼが後輩の女子に告白される場面を偶然、見かけてしまい、心がざわつくキキ。フラッシュバックする、とんぼと過ごし た日々。意を決したキキは「お届け物があるの」と、とんぼに告白します。届けたかったのは「大好き!」な気持ちでした。 胸がキュンとする青春いっぱいのストーリー、果たしてその行方は……。

↓芸能動画ニュースは「フィールドキャスター」
http://fieldcaster.net/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る