【インドの英雄】アビマニュ・バネメレディの圧巻プレー!全仏オープン・ジュニア出場権

全仏オープンジュニアの本戦進出権をかけた「全仏オープン・ジュニア2017ワイルドカード選手権大会 in partnership with LONGINES パリ決勝大会」が現地時間2017年5月26日(金)、5月27日(土)の2日間にわたり、パリ近郊にある名門テニスクラブCA モンルージュ及びローラン・ギャロス(全仏オープン会場)にて行われました。
大会では予選リーグを勝ち抜いた日本代表の永田杏里選手(愛知県/南山高等学校女子部所属/17歳)と白石光選手(東京都/有明ジュニアテニスアカデミー所属/17歳)が全仏オープン・ジュニア2017の出場権をかけた決勝に出場。
男子の白石選手は得意の粘りのテニスを展開するもフルセットで惜敗し準優勝となりました。
優勝したインドのアビマニュ・バネメレディ選手のプレーにも注目です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る