蒼井優の身近で実際に起きたこを山田洋次監督が映画化「家族はつらいよ2」舞台挨拶

映画「家族はつらいよ2」の公開直前舞台挨拶が開かれ、橋爪功さん、小林稔侍さん、風吹ジュンさんが登場しました。
この映画は主人公演じる橋爪さんを中心に、その家族に様々な問題が起きていく様子を滑稽かつ、温かく描いたドタバタ喜劇です。
監督は「男はつらいよ」で知られる山田洋次監督で、シリーズ終了後、約20年ぶりに生み出した映画「家族はつらいよ」をさらにパワーアップさせた喜劇映画の決定版になっています。
実はこのドタバタ劇は、女優の蒼井優さんの身の回りで実際に起きたことを面白いと思った山田監督が映画化したそうで、蒼井さんは次作(家族はつらいよ3)があるとしたら「ホームアローンおじいちゃん版だね」と語ったそうです。
橋爪さんによると次作(家族はつらいよ3)の映画化も濃厚なようで、「ホームアローンおじいちゃん版」をみられる日も近いかもしれません。

映画「家族はつらいよ2」は5月27日から全国ロードショーです。
(c)2017 家族はつらいよ2 製作委員会
制作:配給 松竹株式会社

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る