森山直太朗が泣いている理由とは?日清食品 新CM 「ぶっこみ飯」『罪の味』

2017年4月20日 日清食品が3月27日に発売した「ぶっこみ飯」の “罪深きうまさ” を表現するため、心に響く美声とユーモアセンスを持つ森山直太朗さんが制作した、コラボレーション楽曲『罪の味』をが公開されました。
ラーメンを食べた後のスープに “ご飯をぶっこむ” 食べ方は、炭水化物を食べた後にさらに炭水化物を食べてしまうという背徳感にさいなまれながらも、ついついやってしまう格別なおいしさがあります。「ぶっこみ飯」は、その “罪深きうまさ” を日清食品が真面目に作り込んだ商品です。
そんな「ぶっこみ飯」の美味しさをより多くの人に知ってもらうため、森山直太朗さんに楽曲制作がオファーされ、完成したのがこの『罪の味』です。
ラーメンのスープにご飯をぶっこむ時の心情を歌い上げながら、過ちを重ねて生きていく人の性(さが)という普遍的なテーマをも想起させる、聴くほどに味わい深い1曲に仕上がっています。
罪深き生き物である人間という存在にそっとゆるしを与える美しいバラードナンバーです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る