一児の母・加藤夏希が忍者修行に挑戦!?『レゴ®ニンジャゴー シティ アドベンチャー』

東京・お台場にある、レゴランド・ディスカバリー・センター東京が、新アトラクション『レゴ®ニンジャゴー シティ アドベンチャー』を4月に新設しました。

この新アトラクションを女優でモデルの加藤夏希さんが挑戦。去年7月に女の子を出産した、一児の母でもある加藤さん。子供を遊ばせるための施設のチェックは欠かせないということで、今回、特別に加藤さんがママ目線で体験リポートをすることになりました。

新設された『レゴ®ニンジャゴー シティ アドベンチャー』は、トレーニングを積み、最強の“忍者”を目指す体験型アトラクション。レゴランド・ディスカバリー・センター東京の 7 階フロアに 102 ㎡の広さで登場した、「ニンジャ道場」 が舞台。
様々なカラクリを体験しながら、飛んだり跳ねたりカラダを思いっきり動かして遊べるそうですよ。

まず、加藤さんが見つけたカラクリは…
「隠し扉みたいにクルンと隠れてクルンと出てくる。忍者っぽい。」

さらに、飛び石修行の場所では、加藤さんは軽やかにジャンプしてクリア。
失敗して転んでも柔らかい素材になっているので安心ですね。

上の階にあったのは、屋根裏をイメージした場所。子供たちも忍者を意識して静かにハイハイして進んでいますよ。

加藤さんにとって、最大の難関は、レーザー光線をよけながら進むマシーン。
レーザー光線に当たってしまうと音が出て赤く光ってしまいます。
最後に、反射神経を鍛えるマシーンを体験するころには、もう加藤さんはヘロヘロ…。

でも、これだけのカラクリやマシーンがあると子供たちも飽きないですよね。

加藤さんは「このアトラクションで、“忍者”の素質がわかるかもしれませんね。私も自分の子供を連れて遊びに来たいと思います。」と満足げに語りました。

レゴ好きの子供だけではなく、アスレチック好きの子供も楽しめる新アトラクション『レゴ®ニンジャゴー シティ アドベンチャー』。

全身でレゴの世界に飛び込んでみるのもいいかもしれませんね。

https://www.legolanddiscoverycenter.jp/tokyo/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る