【ほっこり】映画「ありがとう、トニ・エルドマン」予告編

ドイツ、フランスで異例の大ヒットを記録し、『ラ・ラ・ランド』『ムーンライト』といった強豪を抑え、2016年の映画ベスト1に選ばれたマーレン・アデ監督最新作『ありがとう、トニ・エルドマン』の予告編が公開されました。
この映画は名優ジャック・ニコルソンさんの主演によりハリウッド・リメイクされた愛すべき父と娘の感動の物語となっています。

【STORY】
悪ふざけが大好きな父・ヴィンフリートと、コンサルタント会社で忙しく働く娘・イネス。たまに会っても、ろくに話すこともできない。
そんな娘を心配したヴィンフリートは、愛犬の死をきっかけに、彼女が働くブカレストへ。
ギクシャクしながらも何とか数日間を一緒に過ごし、父はドイツへ帰って行った。ホッとしたのも束の間、彼女のもとに、「トニ・エルドマン」という別人になった父が現れて…。

映画『ありがとう、トニ・エルドマン』
© Komplizen Film
6月24日(土)よりシネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る