【アート好き必見】若き日本の才能が集結した圧巻パフォーマンス

ドイツのハノーバーで開催中の世界最大級のテクノロジーエキスポ「CeBIT(セビット)」のオープニングセレモニーで行われた日本のテクノロジーに対する考え方を伝えるスペシャルパフォーマンス映像が公開されました。
このオープニングセレモニーには、安倍内閣総理大臣をはじめドイツのメルケル首相など、政財界のトップ約2,000人が列席するなかでライブパフォーマンスが開催されました。
 
「テクノロジーと人の関係」をテーマに総合演出・振付にMIKIKO氏(ELEVENPLAY)、
クリエーティブ・ディレクター 菅野薫氏(DENTSU LAB. TOKYO)、
真鍋大度氏(Rizomatiks Reserch)など若い才能が集結。
主演は俳優でありパフォーマーの森山未來さん、ダンスカンパニーELEVENPLAYの面々。
音楽は小山田圭吾氏、カールステン・ニコライ氏、evala、SEIHOさんと国際的に活躍するアーティストが名を連ねました。
若き日本のクリエイティブの才能が集結した圧巻パフォーマンスをぜひご覧下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る