【驚愕】全てCGで作られた渡辺直美!dマガジンR「dmagazine News Network」

2017年3月17日「dマガジンR」の新CMに渡辺直美さんがCGで登場しました。このCMは最新の音声と映像合成技術で作られた“新人”キャスターならぬ「“CG”キャスター・NAOMI」が雑誌の特集記事見出しを紹介する場面で登場します。
「CGキャスター・NAOMI」は、「AITalkR Custom VoiceR」という音声合成システムで、渡辺直美さんが約6時間にわたって収録した声で音声辞書システムを制作。
それにより、自在に渡辺直美さんの言葉を合成で作り出し、どんなナレーションでも対応出来得る仕様になっています。
さらに、渡辺直美さんの表情を3Dモデリングでデータ測定し、口の動きをリアルに再現することが可能。
最新の音声と映像合成技術により、撮影せず自由に広告制作が可能となることで、“ニュースとしての速報性”を重視し、臨機応変に対応する=「クリエイティブスピード」、クリエイティブの入稿から掲載までの時間短縮=「メディアビジネススピード」のイノベーションに挑戦しています。
また、限られたタレントリソースを最大限に活かす「タレントビジネスのイノベーション」にもチャレンジすることで、広告の新しいイノベーションにトライしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る