13歳の美少女原菜乃華「女優として覚悟を決められた作品」映画「はらはらなのか。」舞台挨拶 松井玲奈 吉田凛音

2017年3月7日 映画「はらはらなのか。」の先行上映と舞台挨拶が開かれ、この映画で初主演を務めた原菜乃華さん元SKE48の松井玲奈さんら出演陣が登場しました。
今回この映画で初主演を務めることになった原菜乃華さんは「女優さんとしてやって行けるかずっと考えてきましたが、この映画はその覚悟を決められた作品です」と女優として生きていくことを覚悟した心境を語りました。
酒井監督はそれぞれのキャストに会ってからセリフを決めていったそうで、「こういう映画を撮った以上、女優さんとして活躍してほしい」とエールを送りました。
他にも16歳のポップスター吉田凛音さんや、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でOPを務めたチャラン・ポ・ランタンさんなど様々なキャストで彩られる映画「はらはらなのか。」は4月1日から全国ロードショーです。

(c) 2017『はらはらなのか。』製作委員会

↓芸能動画ニュースは「フィールドキャスター」
http://fieldcaster.net/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る