素人も古物商免許の取得で数十万の収入が!?「ブランドオフBtoBネットオークション」記者発表会

2017年3月3日 ブランドオフがヤフオク!で提供する安心の市場「ブランドオフBtoBネットオークション」の記者発表会が開かれました。
このサービスは普段業者間で「手ゼリオークション」など、1商品5秒という早さで競り落とされていく商品を、ネットオークションという、誰でも使いやすいプラットホームで展開し、新たな業者の参入や、個人の参入も見込んだサービスです。
このサービスを利用して商品を競り落とすことで、普段業者が仕入れている価格で商品を競り落とすことができ、利益に繋げることができます。
サービスに参加する条件は、Yahoo IDと古物商許可証のみで、古物商許可証は簡単な書類を揃え、警察の審査が通れば2万円ほどで取得が可能。
そのため主婦や、副業を考えている社会人の方にとって始めやすい環境となっています。
CtoC市場が拡大する昨今、デメリットとして偽ブランドのトラブルや購入した商品の状態(キズなど)のトラブルなどが増加しています。
その点、このブランドオフBtoBネットオークションは厳選された信頼ある特定の業者によって出品されているため、偽ブランドの心配はなく、商品の状態に関してのトラブルも全て保証されているため、安心して売買をすることができます。
CtoC市場が加速し、個人でも業者同様に稼ぐことができる今、安心と信頼ある商品を安く仕入れ提供することは、今後のCtoC市場でのビジネスに欠かせません。
CtoCを活性化するためにも、BtoBで安心できる商品を安く確保することができるプラットホームが「ブランドオフBtoBネットオークション」とブランドオフ・安山勉代表取締役は語りました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る