【純愛】広瀬すずと生田斗真が名作コミックの実写映画化に抜擢!映画『先生!』

発行部数570万部突破の大ヒット少女コミック「先生!」の実写映画の特報映像が公開されました。
出演するのは『僕等がいた』以来、5年ぶりとなる“恋愛映画”への出演を果たす生田斗真さんと、映画界にひっぱりだこの女優、広瀬すずさん。
今回公開された特報映像では公開された特報では、キラキラと輝く眩い青春の世界観の中で、恋に臆病な広瀬さん演じる響の、先生を想うがゆえに喜び、時に涙する様々な表情が映し出されています。

【STORY】
「自分がその人を好きだって―どうしてみんな、わかるんだろう」
高校二年生の島田響は、いまだ初恋さえも未経験。そんな彼女は、ある日、ふとしたきっかけで隣のクラスの担任・伊藤貢作と言葉を交わすようになる。世界史の教師・伊藤は、ぶっきらぼうだが生徒思いのまじめな教師。居残り課題を手伝ってくれたり、夜道で守ってくれたり…伊藤はいつも響に優しかった。そんな優しさに触れ、伊藤を“好き”だと自覚した響は、一直線に恋に走りだすが―。今もなお根強い人気を誇る河原和音の同名の伝説的少女コミックを、『僕等がいた』、『ホットロード』で知られる恋愛映画の名手、三木孝浩監督が映画化。生田斗真×広瀬すずで贈る新しい純愛映画、誕生!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る