【この絵画に隠されたヒミツに驚愕】HKT48/AKB48・宮脇咲良 KATE・WEBムービー第1弾「絵画に隠されたヒミツ」

2017年2月1日 KATEは20年の節目を迎える2017年、メイクの持つ無限の可能性を表現したWEBムービー第1弾「絵画に隠されたヒミツ」が公開されました。このムービーには、AKB48グループで最も勢いのある若手のホープとして注目度が高まっているHKT48/AKB48の宮脇咲良さんを起用。いつもと違う、クールでシャープな KATE の世界観にマッチした宮脇さんが、この動画の見どころです。
「絵画に隠されたヒミツ」は、目を閉じた絵画のモデル(宮脇咲良さん)が実は生身の人間で、途中から彼女が動き出すことで、特殊メイクによる視覚的なトリック映像だったことが分かるというサプライズムービーです。
静かに目を開けたモデルが、額縁から飛び出すと、メイクアップされた美しい女性へと変身。
生命を吹き込まれた宮脇さんが躍動し、クールにポーズを決める印象的なシーンが展開されます。
絵画の中では輪郭線も陰影も、ほとんどの描線やタッチがモノトーンで描かれていますが、唯一彩色されているのが、KATE のアイシャドウ「メタルグラマーアイズ」を使った目もとの部分。
鈍く強い光を放つメタリックカラーに、贅沢なラメを重ねて仕上げた立体的な“ダークメタルアイ”が強調され、後半のビューティーカットでは、宮脇さんの大人っぽい表情をグッと引き立てています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る