戸松遥 松岡禎丞 Sonyが本気でデザインしたARマシンをつけて登場!声優ならではの使い道を語る!劇場版「ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール」完成披露舞台挨拶 伊藤智彦

2017年1月30日 劇場版「ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール」の完成披露舞台挨拶にこの映画の主人公キリト役の声を担当した松岡禎丞さん、ヒロインのアスナ役の声を担当した戸松遥さん、伊藤智彦監督が登場しました。
今回3人は劇中に登場するAR(拡張現実)機能を最大限に広げた最新型ゲーム機“オーグマー”をつけて登場。
“オーグマー”はあのSonyのVRデザインを手がけたチームによってデザインされたそうで、監督は「この洗練されたデザイン!」と大満足の様子で語りました。
また、このオーグマーが実際にあったらどう使いたいか?という質問に対して戸松さんはアフレコ時に「うわーって画面を見ながら動いてしまうので、(目の前に台本が表示されていたら)ペーパーノイズが入らなくていいな」と声優さんならではの使い道を語りました。

劇場版「ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール」は2月18日から全国ロードショーです。
配給:アニプレックス
(c)2016川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る