2017ミス日本グランプリは二十歳の現役女子大生!第49回ミス日本コンテスト

2017年1月23日 東京・新宿区 第49回ミス日本コンテスト2017が開催されました。今回の大会テーマは「輝く行動美人」。将来、日本のリーダーとなりえる若く美しい女性を選び育て輩出する目的で行われています。着物審査、ドレス審査の後の水着審査では、それぞれが自らの得意分野を生かして個性様々なアピールを披露しています。
今回のコンテストでは応募総数2156名の中から選ばれた13名が登場しました。
今回、2017ミス日本「グランプリ」に見事輝いたのは高田紫帆さん(20)。
高田さんは「この12人のファイナリストと共にこの舞台に立てたことが、私にとって一生の財産です。」と涙ながらに語り、ファイナリスト12名に向かって感謝の気持ちをこめて一礼しました。
高田さんは今回、「2017ミス日本ミス着物」も受賞。
見事W受賞で有終の美を飾りました。
その他、「2017準ミス日本」は宮西伽奈さん。
「2017ミス日本「海の日」は三上優さん。
「2017ミス日本みどりの女神」は野中葵さん。
2017ミス日本「水の天使」は宮崎あずささんがそれぞれ受賞しました。

【候補者】
①三上優さん(25)滋賀県出身の歯科医師、②高田紫帆さん(20)京都出身の大学生、③臼井理佐世さん(19)岐阜出身の大学生、④水口南美さん(21)大分出身の大学生、⑤宮崎あずささん(23)長崎出身の大学生、⑥野中梨乃さん(22)神奈川出身の大学生、⑦風岡詩織さん(20)愛知出身の大学生、⑧下元菜瑠美(22)茨城出身のバレエダンサー、⑨稲村晴日さん(21)埼玉出身の大学生、⑩佐藤愛恵さん(19)福岡出身の短大生、⑪川口紗希さん(20)東京出身の大学生、⑫宮西伽奈さん(20)山梨出身の大学生、⑬野中葵さん(20)千葉出身のアルバイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る