宇多田ヒカル ネットイベント『30代はほどほど。』 「忘却」と「人魚」を歌唱!ダイジェスト映像

2016年12月13日 宇多田ヒカルさんのデビュー記念日(12月9日)に生配信されたネットイベント『30代はほどほど。』のダイジェスト映像が公開されました。宇多田さんが今年の4月に本格復帰してから初めての『生』のイベントということもあり、大きな注目が集まっていました。イベントは「2Dマルチアングル版」と、ヘッドセットをつけて生配信を自分好みの角度で360度見ることができる「3D VR(バーチャルリアリティー)版」で配信されました。

番組ではトークコーナーの後、パフォーマンスコーナーへ。アルバム『Fantome』の収録曲から「忘却」を披露。ゲストとしてラッパーのKOHH(コー)さんが登場。2人のピンと張りつめた緊張感から生まれる心に響く歌声。

その後、朝川朋之さんが奏でる抒情あふれるハープの音色をバックに、「人魚」が歌唱されました。

2003年の『20代はイケイケ!』、2016年の『30代はほどほど。』まだ先の話だが、40代になった宇多田ヒカルさんがどんな生配信番組をファンに届けてくれるか、今から楽しみです。

宇多田さんが今年の4月に本格復帰してから初めての『生』のイベントということもあり、大きな注目が集まっていました。イベントは「2Dマルチアングル版」と、ヘッドセットをつけて生配信を自分好みの角度で360度見ることができる「3D VR(バーチャルリアリティー)版」で配信されました。

番組ではトークコーナーの後、パフォーマンスコーナーへ。アルバム『Fantome』の収録曲から「忘却」を披露。ゲストとしてラッパーのKOHH(コー)さんが登場。2人のピンと張りつめた緊張感から生まれる心に響く歌声。

その後、朝川朋之さんが奏でる抒情あふれるハープの音色をバックに、「人魚」が歌唱されました。

2003年の『20代はイケイケ!』、2016年の『30代はほどほど。』まだ先の話だが、40代になった宇多田ヒカルさんがどんな生配信番組をファンに届けてくれるか、今から楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る