上原ひろみ 世界で大活躍する天才ピアニスト が語る「未来をどこまで想像できるか。」

2016年11月14日 世界で大活躍する天才ピアニスト・上原ひろみさんがTDKの新CMに登場しました。新CMシリーズの内容は、様々な分野の第一人者の4名が、「未来をどこまで想像できるか。」をテーマに、自らの言葉 で思いを語るという内容です。その第一人者の1人として登場する上原ひろみさん。

上原さんは語ります。
「 人は同じ気持ちを感じたときに、ぐっと関係性が近くなるので、その同じ気持ちが世界の色々なところで、音楽を通じて生まれたときに、世界はすごく小さいなと思うときがあります。」

世界中でライブを行う上原さんだからこそ説得力を持って話せる内容ではないでしょうか。

<上原ひろみ>
1999 年、ボストンのバークリー音楽院に入学。在学中にジャズの名門テラークと契約、2003 年に世界デビュー。
2011 年、スタンリー・クラークとのプロジェクト「スタンリー・クラーク・バンド feat.上原ひろみ」で第 53 回グラミー賞「ベスト・コンテンポラリー・ジャズ・ア ルバム」を受賞。
2016 年 、通算 10 枚目のリーダー作『SPARK』が全米ビルボード・ジャズ・チャート 1 位に。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る