山崎まさよし 東急ハンズ創業40周年のためだけに書き下ろした楽曲を披露!「Take Me to HANDS」

2016年11月2日 東急ハンズは、創業40周年記念企画として、11月1日から、40周年記念『ハンズ感謝祭』を開催しています。そんなハンズ創業40周年企画の為に、DIY好きのシンガーソングライターの山崎まさよしさんが書き下ろし、制作したハンズオリジナル楽曲 「Take Me to HANDS」が公開されました。

この夏、東急ハンズでは「ハンズの手、貸します。」と題した、ハンズスタッフが「手を貸して、願いを叶えるお手伝い」をするという参加型投稿キャンペーンを実施。

学校のホールに太陽系を作りたい、飛び出し注意看板をつくって設置したい、ハロウィーンを盛り上げてほしい、などの願いを叶えた様子に密着した映像に合わせて「Take Me to HANDS」の曲が流れます。

【山崎まさよしさんコメント】
「僕にとってハンズは、連れて行ってもらったらすごく嬉しいところです。ワクワクするんですよ。面白い商品がいっぱいあるし、意味もなく鉄球を買ってしまったりとか(笑)。大好きですよ。」とハンズ愛を語る山崎さん。

「Take Me to HANDS」にこめた想いに関しては
「(すごく嬉しいとか、ワクワクするような)そういう気持ちでつくらせていただきました。」とコメントしています。

ハンズスタッフと参加者の自然な表情と、つい口ずさんでしまうような山崎さんの曲が印象的な動画です。

↓芸能動画ニュースは「フィールドキャスター」
http://fieldcaster.net/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る