ベビーカーがレーシングカーに進化?松戸市が制作した驚きの子育て支援PR動画「Family Support No.1」篇

2016年10月6日 松戸市にサーキットが誕生!? ベビーカーがレーシングカーに進化!?千葉県松戸市が子育て支援の充実ぶりを情報発信し、市外からの人口流入及び市民の定住促進に繋げるため、子育て支援 PR 動画「Family Support No.1」篇を公開しました。 子育て支援に特化した自治体の PR 動画は全国的にも珍しいといいます。

主人公はベビーカーを押すお母さんと赤ちゃん。泣き顔の赤ちゃんに困り果てた様子のお母さんがベビーカーを押して歩いていると、突如グリーンのヘルメットを被った集団が現れ、ベビーカーを瞬く間に改造します。彼らの名は「松戸市子育てサポートクル ー」。気づかぬうちにピットインしたお母さんと赤ちゃんは、見違えるほど進化したベビーカーと共にトップスピードで走りだし、笑顔 で松戸の街を駆け抜けます。併走するお医者さんや、ロリポップマンの男性がサポートの充実を伝え、最後は保育園にゴール! 大きく振られたゴールフラッグやクルーたちと一緒に大喜びのお母さんと赤ちゃんが映しだされます。

松戸市では「24 時間体制の小児救急医療」や「5 歳児からの英語体験」の他、近年話題となっている待機児童問題に関しても、「待機児童ゼロ」という充実した子育て支援体制がとられています。動画内では、その充実さを伝えるキャッチコピーとして、『Family Support No.1』を掲げたそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る