ぱいぱいでか美 「ラブ活 ノンノン・レディ・ゴー」6つのタイプの男性へマナーを強く主張する女性目線のメッセージソング

2016年7月5日 ジェクスは「グラマラスバタフライ」を発売していることに関連して、コンドームを正しく使用し、男女が性と正しく向き合うことを啓発する活動「ラブ活」をテーマに様々な取り組みを行っています。

そして今回、「いうほどでかくないがそこそこでかい」バストが武器のぱいぱいでか美さんが、更なる普及活動に貢献しようと“ラブ活”アンバサダーに就任。また、就任特別企画として、啓発ソング「ラブ活 ノンノン・レディ・ゴー」を公開しました。

「ラブ活 ノンノン・レディ・ゴー」は、性に対して軽率な 6 つのタイプの男性へ、コンドーム装着のマナーを強く主張する女性目線のメッセージソングです。ぱいぱいでか美さんが男性からのセリフに戸惑いながらも、着けようとしない男性へ「ダメ!」としっかり意思表示し、女の子の素直な気持ちをまっすぐに歌っています。

ぱいぱいでか美さん
「私が特に好きなフレーズは『愛に包まれている、の・か・な』という所がお気に入りです。曲の中でイヤな男性のタイプは、泣いちゃう男の人がいるんですよ。本当に好きなら着けないよねって、感情に訴えてくる系はずる賢くてイヤだなと思いますね。」

「正しく使うことで自分の体はもちろん相手の体も思いやることができる、そういう愛を深めていけるようなパートナーを見つけてほしいです。」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る