千葉内房を食らう会 林SPF豚に地アナゴを食べつくすプレスツアーが開催!東ちづる 清水国明

2016年6月27日 女優の東ちづるさん、タレントの清水国明さんが参加した『千葉内房を食らう』プレスツアーが開催されました。プレスツアーは千葉県君津市の小糸川漁港で水揚げの様子を見学、木更津市の平野養豚場では豚特有の病原菌を持たずに生まれる豚「林SPF豚」の見学を行いました。

地アナゴなど千葉県内房の食材にこだわった海鮮料理を提供する「木更津 KiSARA」では、海鮮料理に加え、平野養豚場で飼育する林SPF豚を使った新メニューの試食会が行われました。

木更津 KiSARAの中島正裕 支配人は「魅力あふれる食材が千葉にはたくさんあります。小戸川漁港の魚介類を使った料理やKiSARAの新作豚料理をお召し上がりいただきます。」と地産地消の料理をアピール。

地アナゴが有名と聞いていた清水国明さんは「今日は房総の『オナゴ』までいただける・・・」とボケて会場の雰囲気を和らげていました。

女優、そして、マイノリティをアートや音楽の力で支援する一般社団法人Get in touchの代表を務める東ちづるさんは「木更津 KiSARAで売られるスイーツのパッケージを障がい者のアート作品で作ってくださる。楽しみにしています、こちらも注目してください。」と語りました。

平野養豚場の平野恵さんが飼育する林SPF豚のしゃぶしゃぶを堪能した東さんは「豚の脂身がくさみがなくて甘くて美味しかったです。」と舌鼓。グリルした豚を食べた清水さんは「ぶた~~」と思わず絶叫する美味しさだったようで「柔らかくて脂身がうまいな」と感心していました。

千葉内房の魅力ある食材を堪能したプレスツアーとなりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る