『1,000年に2人目の美女』こと加村真美に注目!表情豊かな伊藤淳史と加村真美のほほ笑みが青春の1ページを思い出させる! エレメンタルストーリー

2016年6月25日 スマホ向けパズルRPG『エレメンタルストーリー』の新TVCM「みんなで消すと超楽しい篇」と「誰かと消すと超楽しい篇」が公開されました。

今回のTVCMは、高校の教室を舞台に男子高校生の衣装に身を包む”伊藤淳史“さんと『1,000年に2人目の美女』とネットで話題になった“加村真美”さんの2人をメインにエレストに誘ってほしい気持ちや、誘いたい気持ちを表現した映像となっています。

さらに、BGMには、双子ダンスでお馴染みの“まこみな”さんのデビュー曲「キミがいてよかった(7月6日 ユニバーサル ミュージックより配信)」を起用し、CM内で双子ダンスをしています。

制服に身を包む32歳の伊藤さんと23歳の加村さんの違和感のない風貌と表情は高校生活の青春の1ページを切り抜いたようで、ほっこりするところがあります。

さらに、さり気なく登場するまこみなさんを探すのもこのCMの楽しみ方となっています。

■CMストーリー:誰かと消すと超楽しい篇
「新しくなったエレストに誘いたい」と思いながら、クラスメイトの加村さんを見つめる伊藤さん。その視線に気付く加村さん。

しかし、視線が合いそうになった瞬間に「断られるの怖い!」と思い、視線を不自然に反らしながらも、誘えないことが悔しいといった表情の伊藤さん。その様子を微笑みながらのぞき込む加村さん。誘いたいけど、誘えない姿が好きだけど好きと言えない恋にも似た青春の1ページを彷彿とさせます。そんな誘えない伊藤さんの姿に、加村さんが後ろから笑顔で「いくじなし」と肩越しに伝える姿は一度はされてみたいシーンといえます。そして、声にもならない声でドキッとした表情を見せる伊藤さん。悔しそうにも見える表情が見どころとなっています。

BGMのまこみなさんのデビュー曲「キミがいてよかった」によって、学生時代の思い出が友達とともに築き上げられていく大切さも感じられるCMとなっています。

それにしても1000年に1人の美少女と話題になった橋本環奈さんに続き『1,000年に2人目の美女』という枕詞がついた、加村 真美さん。

それにしても、1000年に1人2人の逸材が結構、短期間に見つかるものですね!

『1,000年に2人目の美女』加村 真美さん
【誕生日】1993年1月12日(23歳)
【血液型】O型
【出身地】岩手県

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る