桐谷美玲とふてニャンが1980の時代へ 120人のボディコンギャルが踊る!Y!mobile 新CM「1980SHOCK」シリーズ 「タイムスリップ」篇

2016年6月9日 Y!mobileの新CM 「1980SHOCK」シリーズが公開されました。 「1980SHOCK」は、政治・経済・文化・社会すべてが活気に満ち溢れ、誰もが元気だった1980年代を舞台に、1,980円という衝撃的なスマホ料金を提供するY!mobileが、現代の日本をもっと元気にしたいという想いで展開するシリーズCMだそうです。

「タイムスリップ」篇では、「Y!mobile 驚きのプライスダウン」に衝撃を受けた桐谷さんとふてニャンが突然タイムスリップしてしまいます。辿り着いた先は一体どこなのか?「ボディコン?」と呟き、戸惑う桐谷さんとふてニャンの姿に注目です。

今回は現代にいる桐谷さんとふてニャンが、1980年代に突然タイムスリップするという企画で、2つのセットで撮影を行いました。現代から1980年代のディスコにセットが様変わりし、世界観が全く異なるものになったのは圧巻。またダンサーたちは当時の髪型、服装を完璧に再現していて、総勢120名が踊るディスコのフロアスペースは本当にタイムスリップしたような錯覚をするほどです。

いつも奇跡とも思えるふてニャンの演技力ですが、今回も大勢のダンサーが迫力あるダンスを踊る中、周りを確認しながらも、じっとしているふてニャンの役者ぶりに監督も力を込めて「オッケー!!!」と声がかかったそうです。

40代以上には懐かしい当時の姿がよみがえり、それ以下の年代にはテレビで見たことがある・・・という世界観ではないでしょうか。インパクト大ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る