YAZAWAが父の顔!矢沢永吉 娘の矢沢洋子とアカペラデュエットを初披露!「ザ・プレミアム・モルツ」新TV-CM『父の日を最高にしよう』篇

2016年6月9日 「ザ・プレミアム・モルツ」の今回のTV-CMは、おなじみの矢沢永吉さんと、娘で歌手の矢沢洋子さんが初のデュエット共演をして、CM楽曲である「BRAZIL」をアカペラで披露する内容です。そのハーモニーは親子で息ぴったり!

矢沢さんにちなんで「ロックの日」でもある6月9日に、CM本編とメイキング映像が公開されました。今回の新 TV-CM は、”父の日を、最高にしよう。”というメッセージで、実際の親子である矢沢永吉さんと矢沢洋子さんが起用されました。

「せっかくの父の日、もっと嬉しい日にしちゃおうよ」という矢沢さんからのメッセージの通り、娘との共演に笑顔がこぼれる矢沢さん、そして、洋子さんの温かい想いが伝わるCMになっています。

今回は二度目の TV-CM 親子共演で、二人でアカペラデュエットをするのは初めて。CM ソングである「BRAZIL」を、矢沢さんがリズムを取りながらアカペラで洋子さんに直接指導する際には、二人とも親子ではなくアーティストの顔になっています。撮影が始まると二人の息はピッタリで、本当に仲の良い親子であることが伝わってきますね。

CM での演技には慣れていない洋子さんに、父・矢沢さんが、「グラスを前に持って行くようにしな」と監督顔負けのアドバイス!父からの指導を受け、真剣に撮影に取り組む洋子さんの演技を笑顔で優しく見守る姿から「アーティスト・矢沢」ではなく、「父・矢沢」が垣間見えました。

撮影が終わった瞬間、洋子さんから「(CM での演技は)難しいです、普通にこなしている父は凄いなと思いました」と、改めて父・矢沢さんの姿に感銘を受けていました。クランクアップ後には洋子さんから日頃の感謝を伝えるように花束を渡し、矢沢さんからは「ありがとう」と照れ笑いがこぼれ、洋子さんのお父さんを慕う気持ちがにじみ出ていました。

YAZAWAはいい父親でもあるんですね!

◇矢沢 洋子(やざわ ようこ)
2008 年デビュー。2014 年に PIGGY BANKS を結成。PIGGY BANKS は 2016 年 4 月 6 日に 1st album「タイムスリラー」リリース。現在はライヴを中心に活動中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る