世界初!ボールペンで奏でる名曲『くるみ割り人形』【The Melody of Letters The Nutcracker】カランダッシュ

2016年6月1日 スイスの高級筆記具・画材ブランドのカランダッシュは、父の日のギフトに最適な万年筆などの「エクリドール バリエーション」を6月上旬に発売するのに合わせ、「音楽を奏でる文字/The Melody of Letters 」と題したWeb動画を公開しました。

今回のWeb動画では、「ボールペンで書く音」に着目!書く文字の形や画数によって異なる音が生まれることを利用して、書くとクラシック音楽の一節に聞こえる文字の組み合わせ『音楽を奏でる文字/The Melody of Letters』を生みだしたそうです。

「くるみ割り人形」編では、『BE BE COOOOOOOOOOOOOL』と書くと、「くるみ割り人形」の一節に聞こえるようになっています。 世界初だというボールペンの奏でる音楽に耳を澄ませてみると、確かにくるみ割り人形に聞こえる!!すごい!

この動画を制作するために10名を超えるスタッフが、ひたすらボールペンで文字を書き続け、どのアルファベットを、どのように組み合わせればクラシック音楽の一節に聞こえるかを、2週間探し続けました。文字から文字へ移る際のリズムにも注意し、人によって文字間のリズムが異ならないように、意図したリズムで自然に書いてしまう組み合わせを考えたそうです。また、文字のセレクトについては、音が合うだけではなく、実際にペンで書いた際の気持ち良さを重視し、音楽として成立しても、単語として意味をなさない組み合わせは排除することにこだわったそうです。

これは自分でも試してみたくなりますね!

【The Melody of Letters】
Listening to the sound of writing with ballpoint pens, Caran d’Ache noticed that the differences between each letter’s shape and number of strokes led to different sounds. The brand built on this by developing combinations of letters that sound like passages from classical music pieces. For example, writing the letters ‘BE BE COOOOOOOOOOOOOL’ sounds like a passage from the famous ‘The Nutcracker’ .

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る