松田聖子 54歳でCM初の下着姿を披露!絵画のような美しさ FLORALE by Triumph トリンプ

2016年5月25日 トリンプは新プレミアムブランド『FLORALE by Triumph(フロラーレ バイ トリンプ)』の発売に先駆け、新ブランドのイメージキャラクターに松田聖子さんを起用。松田聖子さんが大人の女性を美しく見せる下着を着用して絵画のような美しさを披露するCMを公開しました。

年齢を重ねた大人の女性だけが持つことが出来る美しさを追求するブランド『FLORALE by Triumph』は、「花」「花開く」を意味する「FLOWER」と、「華があること」を意味する「FLOURISH」を掛けあわせた造語で、「女性らしさが、一層華ひらくランジェリー」をコンセプトとして新しく生まれました。松田さんは『FLORALE by Triumph』のターゲット世代と同年代であり、華やかな時代の象徴とも言える存在。いつまでも輝き続けている姿は、まさに『FLORALE by Triumph』を体現していて、今回の起用に至ったそうです。

新しい CM では、松田さんは CM では初となる下着姿を披露し、美しい姿を見せてくれました。年齢を重ねることをポジティブに受け入れ、今この瞬間の輝きを楽しんで欲しいというメッセージを伝えるべく、「わたしを咲かそう。わたしらしく。」の言葉通り、これまでの経験に裏付けされた自信と、これから先の未来に対してあふれる希望を表現しています。

■ 新 CM の内容
シンプルな部屋の壁には、美しい女性が描かれた 2 枚の絵画が飾られている。1 枚は、ソファに横たわる松田聖子さんが描かれた絵画。そして、もう 1 枚は松田聖子さんがイスに腰掛けている姿の絵画。

カメラが 2 枚目の絵画に徐々に近づき、そのまま絵画の世界に入り込むと、そこにはまっすぐに前を向いた松田聖子さんがたたずんでいます。その姿を映したままカメラが松田さんの背後に回りこむと同時に光が差し込み、場面は海辺へ展開。風を全身で受けながら、松田さんが凛とした笑顔で前に向かって歩き始めます。

■ 制作エピソード
撮影が行われたのは、桜満開の 4 月初旬。撮影は、終始リラックスした雰囲気で行われました。松田さんは、カメラがズームするのではなく、実際にカメラが動いて近づいてくるという今回取り入れられた新しい撮影方法に大変興味深い様子。カットがかかると、それまでの凛とした表情から一変、和やかな笑顔になっていました。

今回の CM は、カメラが絵画の世界に入り込んでいく設定のため、松田さんは静止画と動画での映りを合わせる必要があり、顔の表情のみならず、手の位置や視線の向きなど細部にまでこだわり、意識を集中して撮影に臨んでいました。風をうけるシーンが多かったものの、松田さんはまばたきひとつせずに凛とした表情を保ち、監督の OK が出る度に、スタッフからは感嘆のため息がもれ、大きな拍手で撮影終了を迎えたそうです。

年齢を重ねることをポジティブに受け入れる女性はいつまでも美しいですね。

↓芸能動画ニュースは「フィールドキャスター」
http://fieldcaster.net/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る