人の声だけでコーヒーを淹れる音を再現したビックリCM!ジブリの効果音も人の声で表現した人!ワンダ 極(きわみ) ブラック 笠松広司

2016年5月17日 聞いて味わい、見て驚く動画です。「コーヒーを淹れる音」を、人から発する音のみで再現したラジオCMが本日よりニッポン放送で放送され、同時にWEB CMも公開されました。思わずコーヒーが飲みたくなる仕上がりになっています。

WONDA 極「音の秘密」~驚きのおいしい音の秘密。ドリッパーにお湯を注ぐ音、ぷくぷくと豆がふくらむ音、コーヒーがサーバーに落ちる音、カップに注がれる音などの環境音を再現したのは、音の魔術師の異名を持つ笠松広司氏。ジブリ映画「風立ちぬ」の飛行機・地震などの効果音を「人の声」で表現したことで話題になりました。

まさに環境音のヒューマンビートボクサー!

●笠松広司氏プロフィール
TV・映画・ラジオなどの音響効果の仕事を手掛ける。人気バラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(CX系)の効果音なども担当。代表作品は、「ゲド戦記」「ブレイブ ストーリー」「崖の上のポニョ」「借りぐらしのアリエッティ」「風立ちぬ」等、多数。

●このCMはアサヒ飲料から5月10日に発売された老舗珈琲店「丸福珈琲店」監修のボトル缶コーヒー『ワンダ 極(きわみ) ブラック』を告知する目的で制作されました。

最初は、コーヒーの香りが漂ってきそうな音を味わい、それが人の声だと聞いてビックリするという2度楽しめる動画でした。

あ~、コーヒー飲みに行きたい!!

↓芸能動画ニュースは「フィールドキャスター」
http://fieldcaster.net/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る