NARUTO ナルト「宿命のふたり」の名シーンを再現! ゲームアプリ『NARUTO –ナルト- 忍コレクション 疾風乱舞』新テレビCM

2015年12月1日 ゲームアプリ『NARUTO –ナルト- 忍コレクション 疾風乱舞』のテレビCMが公開されました。『NARUTO –ナルト- 忍コレクション 疾風乱舞』は、「NARUTO-ナルト- 疾風伝」の人気キャラクターが総出演し、原作の世界観を表現したマップ上をデフォルメされたキャラクターが駆け抜けるランナーゲームです。

ジャンプで敵キャラをかわしたり、アイテムを獲得しながらゴールを目指します。ボスキャラが登場すると、プレイヤーが攻撃や忍術を戦術的に繰り出すボスバトルモードに切り替わり、豪華な演出を楽しめるそうです。スマートフォンの特性を生かしたランナーゲームの要素と、RPGバトルの要素を合わせ持った部分に注目!

公開されたテレビCMでは、アニメ『NARUTO-ナルト- 疾風伝』の第215話「宿命のふたり」のシーンをアテレコし、パロディー化しています。CMでは、『NARUTO-ナルト- 忍コレクション 疾風乱舞』もできないほど忙しい毎日を過ごす、うちはサスケをうずまきナルトが助け出すというストーリーになっています。ナルトと親友でもあり、ライバルでもあるサスケが対立するシーンは、ファンにとっても思い出深い、名シーンの一つとなっています。

アニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」は2002年からテレビ東京で放送が開始され、現在も放送中の人気アニメです。

原作マンガ「NARUTO-ナルト-」は、1999年に週刊少年ジャンプで連載を開始し、コミックスは72巻まで発売され、累計発行部数は1億4,000万部以上を記録しています。

また、その人気は国内にとどまらず、原作は海外35以上の国と地域でコミックスが翻訳され、テレビアニメは80以上の国と地域で放送されてきました。「NARUTO-ナルト-」は世界的に見ても日本を代表するマンガの一つとなっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る