<4K>ミス・インターナショナル世界大会 アメリカ代表が一人だけ仮装大賞?なぜこうなった!?リンゼイ ベッカーさん Miss International 2015 USA Lindsay Becker

2015年11月5日 東京・グランドプリンスホテル新高輪 第55回 2015 ミス・インターナショナル世界大会が開催されました。72の国と地域を代表する美女が集まったこの大会。一次審査として行われたのはミスたちが民族衣装を披露しながらウォーキングする審査です。

フィールドキャスターが注目したのは、アメリカ代表のリンゼイ ベッカー(Lindsay Becker)さん。25歳で客室乗務員の彼女が着た『民族衣装』は、なぜか人類初の月面着陸に成功したニール・アームストロング船長をイメージした衣装。

アポロ11号(?)を背負い、NASAマークまで付けるこだわり。会場から大きな注目を集めていました。

結果として準ミス・インターナショナルを勝ち取ったリンゼイ ベッカーさん 。『仮装大賞作戦』は成功だったのかもしれません。

フィールドキャスターは4K画質のカメラで撮影を行いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る