くわばたりえ 3人目を出産後、初のイベントに登場!きのこ消費拡大PRイベント

2015年10月11日 女性お笑いコンビ、クワバタオハラのくわばたりえさんが林野庁主催のきのこ消費拡大PRイベントに登場しました。今年6月に第3子となる長女を出産してから初のイベント出演となり、現在の子育ての状況を語りました。

「子供がこの間生まれまして、3子の母になりました。子供がなめこが大好きでスーパーに行っても、きのこコーナーに私の手を引っ張っていって『お願いします、なめこを買ってください』と。冷蔵庫には必ずなめこが2袋入っています。2日に1回はなめこのみそ汁です。」

東京農業大学の江口文陽教授が登場。先生が着ていたきのこのシャツときのこのネクタイにくわばたさんも思わずビックリ。江口教授は・・・

「きのこは低カロリーで食物繊維が多いので食べていただくとお通じがよくなったり体の代謝が高まって体にいいのでぜひ多くの方に食べていただきたい。」

イベント終了後、くわばたさんは現在の子育てについて語りました。

「初めての女の子だったんですね、3人目が。鳴き声がこんなに小さいのかとか。まだまだ寝返りしてほしくない。子供のゆっくりの成長を見守りたい。」

現在、5歳と2歳の男の子と4か月の女の子を育てるくわばたさん。

「1人目を出産した時より今の方が楽しいかもしれないです。今はお兄ちゃんとしゃべれるのがいい。」

3人目の出産については・・・

「5分位で生みましたね。干ししいたけは干したらうまみが濃縮されておいしいと言っていましたけど、濃縮された痛みは激痛っていう言葉じゃ足りないくらいの痛み!」

くわばたさんがママとして、お笑い芸人として充実している様子がうかがえる今回のイベントでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る