元SKE48 手束真知子 秋葉原でグラドルが毎日文化祭をする店をオープン!「発掘!グラドル文化祭」

2015年10月1日 東京・秋葉原 元SKE48・元SDN48の手束真知子さんがプロデューサー兼オーナーとなり、グラビアアイドルたちが毎日文化祭をするというコンセプトの店「発掘!グラドル文化祭」をオープンしました。手束さんはSKE48・SDN48を卒業後、フリーランスとしてグラビアを中心に活動していましたが、グラビアアイドルたちが自分から出演の場を作っていくことの重要性を感じ、この店をオープンさせました。

「まずは不動産店を探すところから始めました。会社を登記して、出演するグラドルに声をかけて衣装も考えて、曲も作って。」

入り口ではグラドルがセクシーな法被を着てお出迎え。屋台ブースではグラドルたちが、たこ焼き、カレーライスを手作りしています。学生時代に戻った気分で楽しめるかも?枝豆は600円、焼きそばは1200円とちょっとお高いですが、そこはアイドルが自分のために料理を作ってくれるという特別な体験を心から味わいましょう。

ステージでは常にグラドルたちのパフォーマンスショーや撮影会を開催。入店や商品購入時に客に配られる投票券により、グラドルたちの投票レースを実施。

目標ポイントに達すると雑誌グラビア、番組出演、企業イメージガールなどの仕事をゲットできるという仕組みです。

「色んなグラドルが出演しているので色んなファンの方が来るアットホームな場にしたいです。」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る