元バドミントン選手 小椋久美子がレースクイーンに!?ミニスカ姿を披露!三重県のPR動画「三重Uターンサミット」

2015年9月27日 三重県出身の元バドミントン選手の小椋久美子さん、タレントの足立梨花さん、お笑い芸人のチャンカワイさんが出演する三重県のPR動画「三重Uターンサミット」が公開されました。3人が三重県へUターンをするという設定で、レースクイーンに憧れる小椋さんが、三重県の鈴鹿サーキットでミニスカートのレーククイーン姿を披露しています。これは珍しい・・・。

さらに自身の離婚についても『ネタ』にするなど、県のプロモーションビデオとしては滅多にない、笑える動画となっています。

元ビーチバレー選手の浅尾 美和さんや、レスリング選手の吉田 沙保里さん(のお面)も登場するなど豪華な内容となっています。

三重県は、2016年5月に主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の開催を控え、全世界から注目を浴びることになるということで、日本人の心のふるさと伊勢神宮をはじめ、自然の美しさやグルメなど、三重県の様々な魅力を広く発信すると共に、住む場所としても三重県が“選ばれる地”となるべく、三重県 新プロモーションをスタートしたということです。

小椋久美子
1982年 三重県三重郡川越町出身。
バドミントンダブルスプレイヤーとして、北京オリンピックで5位入賞、全日本総合バドミントン選手権では5連覇を達成。2010年1月に現役を引退。現在は解説や講演、子供たちへの指導を中心にバドミントンを通じてスポーツの楽しさを伝える活動を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る