乃木坂46 生駒里奈 初主演映画で「4年目にしてメンバー以外の友達ができた!」 映画『コープスパーティー』ヒット御礼舞台挨拶

2015年9月6日 東京・豊洲 ユナイテッド・シネマ豊洲で、乃木坂46の生駒里奈さんが、初主演映画『コープスパーティー』のヒット御礼舞台挨拶に登場しました。

Q.初主演作がヒットしたことで、今後ドラマや映画で出演したいジャンルや役柄はありますか?
「まだまだ、私はこれから学んでいかなければいけない、経験を積んでいかなければならないという段階なので、でもこうやって初めての作品『コープスパーティー』で、でみんなと一緒に作品を作れて舞台挨拶も出来たので、これを糧に、自分のレベルをもっともっと上げていきたいなと思います。」

Q.最も思い出に残っている事はありますか?
「私が乃木坂46に入ってから、人間的にも、芸能人としてのレベルも上げてくれた作品なんですけれど、プライベートはすごく人見知りで、乃木坂のメンバー以外、本当にお友達がいなかったんですよ。だけど、やっと、乃木坂に入って4年目にしてやっと、友達が出来たって感じなので、作品自体は怖いホラーの作品なんですけれど、プライベートでも成長させてくれた、私にとってはとっても優しい作品だったなという感じです。」

Q.見所はどこだと思いますか?
「今回の『コープスパーティー』という作品は、とてもグロデスクな描写もすごく見所なんですけれども、人間の気持ちや感情の動きがすごく、感情というのは普段、形として見えないんですけれど、すごく見えてくるというのが、この作品の一つの見所だと思うので、9月に入って、夜も寒くなってきたところなんですけれども、もっともっと寒くゾゾッとなって帰って頂けたらなと思います。楽しんでください。」

Q.最後に、お礼と一言お願いします。
「改めてこのような素晴らしい作品に自分が出演する事が出来て本当に良かったなと思います。皆さんにもこれから上映される作品を見て『おお、怖っ』と思って頂いて、みんなの一生懸命さや、監督の一生懸命さなどもスクリーンを通して伝わってくると思いますので、怖さも一生懸命さも楽しんで、今日は見て帰って頂けたらなと思います。本日は、ありがとうございました。」

8月1日に全国の映画館で封切られた本作は、公開初日の舞台挨拶がユナイテッド・シネマ豊洲で行われたという事もあり、登壇者は、再び舞台挨拶を行うことが出来て嬉しいと喜びを語っていました。

映画『コープスパーティー』
配給:ツインピークス / キャンター
(c)2015 Team GrisGris / MAGES. / 5pb. /「映画コープスパーティー」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る