芹沢潤 日本一スカートが短い女子高生 ミニスカでダンスを披露!DVD『潤の夏休み』

2015年8月30日 東京・秋葉原ソフマップ 日本一スカートが短い17歳現役女子高生グラビアアイドルとして注目を集めている芹沢潤さんが、3枚目となるDVD『潤の夏休み』(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを行いました。

Q.今回のDVDの内容は? 
「今回は、私の高校生活最後の夏休みがたくさん詰まっているものとなっています。」

Q.恋愛のストーリーなども?
「そうです。たくさんある中で一番見て欲しいところは、おじいちゃんのお家にこっそり彼と上がっちゃうシーンが、一番見て欲しい所です。」

Q.衣装は、どういった衣装を着ていますか?
「私は、競泳水着がお気に入りなんですけど。こういった競泳水着とか。一番セクシーなシーンは、ベットでのシーンと、自分で考えた振り付けを踊っている、ダンスのシーンがセクシーだなと思っています。毎回ダンスのシーンをDVD撮影の時に頂いているんですけど、いつも『セクシーな感じが良いかな』と言われていて、自分の中でセクシーな振りを思い浮かべて踊ってみました。」

Q.夏休みはどうでしたか?
「明日も、明々後日もこれからずっと毎日部活で、部活ざんまい過ぎて、海にもプールにも旅行にも行けなかったので、この撮影で夏を満喫できたなと思っています。」

Q.部活は何部ですか?
「ダンス部です。」

Q.ダンス甲子園とかありますか?
「私の部活は、そういったのが全然無くて、自分達で楽しむといった部活だと思っているので、学校内での発表とかを頑張っています。」

Q.普段は制服ですか?
「そうです。制服です。今日のは違います。用意しました。」

Q.透けててセクシーですね?
「ちょっと透けているんですけど。中は水着を着ています。」

Q.いつもそんなにセクシーなんですか?
「はい。セクシーですかって?『はい』って言っちゃった。スカートの長さはセクシーかなと思っています。そんな透けていないんですけど、上は残念ながら透けていないんですけど。下も残念ながら透けていないんですけど。長さ的にはセクシーかな。」

Q.それだけ短いと男の子が興奮するんじゃないですか?
「いや、そんな事ないですよ。周りの子もスカートが短くて、ライバルがたくさんいるんですけど。学校の中では、私が一番短いと思っています。」

今回のDVDは、芹沢潤さんにとって高校生最後のDVDになるかもしれないということで、貴重な3枚目のDVDになりそうですね。日本一スカートが短い女子高生と言われるだけあって、この日のイベントにも超ミニなスカートで登場していました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る