時東ぁみ グラビア卒業!決意のラスト写真集は「何もつけていないのがある!」『戀人よ(こいびとよ)』発売記念イベント

2015年7月26日 東京・秋葉原 ソフマップ 元祖メガネッ娘アイドルの時東ぁみさんが、グラビア活動の集大成となる決意のラスト写真集『戀人よ(こいびとよ)』の発売記念イベントに登場しました。決意のラスト写真集は「何もつけていないのがある!」と明かしました。

【今回のラスト写真集に関して・・・】
「自分で企画提案をさせて頂いて、完成までには丸1年かかりました。一年前からせっかく10周年なのでファンの皆さまに何か恩返し出来るものをしようとマネージャーさんに提案をして、グラビア最後ということで、写真集を出来るだけやり切りたいとお願いして完成しました。」

Q.一年前なんで何回ぐらい撮影とかされたんですか?
「撮影自体は二日間で終わっているんですけど、それまでの構成だったり、変な話どこまで脱ぐかとか、どこまで出すかとかをすごく詰めるのに時間がかかりました。」

Q.撮影はどちらで行われたんですか?
「九十九里の方でした。初日が古いお家になっていてそこで撮影をさせて頂いたのと、もう一ヶ所がイマドキの家の二ヶ所でさせていただきました。」

Q.仕上がったものを手にされてどうですか?
「私の中の裏テーマとして、清潔感のあるもので、将来子供を産んだりした時にその子供に見てもらって、『お母さんこんなにキレイだったんだね』って言われるものを作りたいというのを言っていたので、それをスタッフさんはじめ、皆さんが完成させてくれたなって思っていて、あとは生々しいものを撮りたかったっていうのがあって、ちょっと表現が間違っているかもしれないですけど、生々しくて、リアルで、ナチュラルな感じっていうのも、全部出ていたのですごいなと思いました。」

Q.先ほどのページ以外でもオススメのシーンがあれば教えて下さい。
「今回の写真集だとあんまり笑っている写真が少ないんですね。本当に、自然なふとした時の顔が多いので、その中でも素で笑っている唯一の写真がありまして、それがこの写真なんですけど、こことかはナチャラルに笑えている瞬間をおさえてくれたのが嬉しかったですね。あとは、見せられないですけど、メガネをしていないのもありますし、何も付けていないのもありますし、それこそスッピンもあるので全部見てもらいたいなと思います。」

Q.この10年を思い出すと、仕上がった時は感無量でしたか?
「色校正のチェックだったりとか、全部私も入らせてもらったので、そういうところから見ていると、こうやって完成していくんだっていうのも思いましたし、こんなにもみなさんの手で出来上がっているんだっていう感動もありますし、やって良かったなと思います。」

Q.タイトルに込められた思いを教えて下さい。
「今回、タイトル自分で決めていないんですよ。テーマが純文学みたいなのを現場でずっと言われていて、ちょっと和の感じが多いんですけど、その中で、普通の恋人っていう恋でもなくて、難しい、古い字の方の戀人(こいびと)を使って、昔の方の曲でこの曲があるんですよね?このディレクションしてくれた方が、この写真集を見ているとその曲が流れる感じがするっていうのを言ってくれて、このタイトルになりました。」

Q.グラビアを辞めて今後はどうされるんですか?
「6月もベトナムフェスティバルといって、代々木公園のステージでライブをやらせてもらったり、3年前ぐらいからベトナムでもライブをやらせてもらったりしているので、今年もライブでベトナムに行けそうなんですよ。なので、ベトナムに限らず、アジアでもライブを続けていこうかなと思っています。今年、28歳になるので、30歳までには結婚したいかなあ。子供は全然その後でも今は良いかなと思っているんですけど。30歳までにやりたいことをやり切って、結婚できたらいいなと思っています。」

Q結婚のご予定はどうですか?
「まだ、何にも無いですね。」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る