織田信成 織田信長の子孫がマイクのちょんまげ姿でまるで武将! JOYSOUNDMAX 新CM「土手にて」篇

プロフィギュアスケーターでタレントの織田信成さんが出演している、業務用通信カラオケ『JOYSOUNDMAX』の新CM『土手にて』篇が公開されました。織田信長の子孫として知られる、織田信成さんがカラオケのCMにちなみ、ちょんまげ風にマイクを頭にのせてCM撮影に挑みました。

Q.撮影後の感想をお願いします。
「まず、このCMの絵コンテを見させて頂いた時に、爆笑したんですけど。今日、撮影を終えてさらに笑えました。本当に面白く仕上がっていると思いますし、何と言ってもマイクがすごいお気に入りなので、皆さんに早く見て頂きたいなと思っています。」

Q.カラオケ普段はどなたと行かれるんですか?
「妻と子供二人いるので、家族で行ってキッズルームで子供達は遊ばせながら、自分達はカラオケを歌っています。学生時代は、友達とよく一緒に行っていました。」

Q.ロックやバラードなどカラオケで歌う時の得意なジャンルはありますか?
「世代でいうとポルノグラフィティさんやaikoさんの世代だったので、ポルノグラフィティさんも歌いますし、aikoさんの大ファンなので、奥さんはaikoさんの歌を歌ったりだとかしますね。」

Q.洋楽よりはJ-POPを歌うんですか?
「J-POPですね。洋楽は歌いこなせないですね。」

Q.CMのオリジナルソングの感想を頂ければと思います。
「まさに、カラオケとはこれだという歌詞で、大声で歌いやすいメロディになっているのでぴったしの曲なんじゃないかと思います。」

Q.タイムスリップ出来たらやりたいことを教えて下さい。
「ずっとフィギュアスケートをやってきたので、タイムスリップしたら冬に凍った池でフィギュアスケートをやりたいなと思います。フィギュアスケートは、昔は動物の骨がエッジのかわりになっていたそうなので、それでスケート靴を作って、凍った池で素晴らしい演技を披露して、有名な武将の方にとりいりたいなと思っています。」

マイク型のちょんまげのかつらをかぶった姿はまったく違和感が無く似合い過ぎ!

メイキング映像もたっぷりご覧ください。CM本編は動画の最後にあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る