村上虹郎 俳優・村上淳と歌手・UAの息子 表現するプレッシャーは? 映画「忘れないと誓ったぼくがいた」 早見あかり

2015年8月5日 映画「忘れないと誓ったぼくがいた」のブルーレイ・DVDが9月2日にリリースされます。主演する村上虹郎さんとヒロイン役の早見あかりさんにフィールドキャスターが今作の魅力などを聞いてきました。日本映画界の未来を担う2人の競演が注目の今作。主演の村上虹郎さんは俳優・村上淳さんと歌手のUAさんの息子。早見あかりさんはドラマ「ラーメン大好き小泉さん」主演のほか、TBS「A-Studio」のアシスタントMCとしても活躍。いま、CM出演が増えていることでも話題です。

早見さんは、会った人の記憶から、数時間後に存在していたことが消えてしまう少女・織部あずさ役。そのあずさに一目ぼれした葉山タカシ役を村上虹郎さんが演じます。

「映画のラストは見どころなんですけど、映画の中にそこに至る布石がたくさん転がっているところが今作の魅力。」

バッティングセンターのシーンで早見さんは軽々とバットを振っていたように見えますが、自身の意外な運動神経について明かしました。

「全然当たらなかった。本当に運動神経が悪いんですね、私。撮影初日の一番最初のシーンで、事前にバッティングセンターに練習をしに行った時に数十球やって3球しか当たらなかった。撮影初日からスケジュールが押すことが決定。虹郎君に迷惑をかけて申し訳なく思っています。でも、何回か、ちゃんとしたところに入った!」

父親は俳優の村上淳さん、母親は歌手のUAさん。一流の表現者を両親に持つ村上さんは演じることへのプレッシャーを感じないのでしょうか?

「あんまり意識はしていないんですよね。プレッシャーに感じたことはないですね。映画界、ファッション、写真、音楽の話はします。いる場所がお互い一緒だし。共通言語がそこでしかなかったりするので。」

「僕は映画がやっぱり大好きなので映画を中心に色々やっていきたいですね。」

テレビドラマや舞台などでも活躍する村上さんですが、軸足は“映画”に置いておきたいと語っていました。すでに独自の存在感を放つ村上さんがこれからどんな姿をスクリーンで披露するのか期待です。

『忘れないと誓ったぼくがいた』
9月2日 ブルーレイ&DVD発売
発売元:日活  販売元:ハピネット
(C)2006平山瑞穂/新潮社 (C)2015「忘れないと誓ったぼくがいた」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る