吉木りさ 新人マネージャーに「吉木りさに怒られたい」の100倍くらいで怒る。トレーディングカード 『吉木りさ♪ (LOVE SONG)』

2015年6月27日 東京・秋葉原 書泉ブックタワー タレントの吉木りささんが、トレーディングカード『吉木りさ♪ (LOVE SONG)』の発売記念イベントを行いました。吉木さんと言えば、テレビ東京の「吉木りさに怒られたい」で話題となり、最近怒ったことについて質問が集中しました。

【今回のトレーディングカードについて・・・】
「前回だったり、今までのはトレーディングカードだと、すごく凝った衣装だったり、ちょっと面白いことにチャレンジをしていたんですけど、今回は原点にかえろうということで、すごく衣装もシンプルで、素の吉木りさが見られるような、素朴な私が垣間見られる作品になっています。」

Q.ラブソングというテーマで撮られていて、ドレミファソラシドのドが二回あるのは、怒っている感じが多いということですか?
「なんでですかね?」
「吉木さんに怒られたいっていうのがあるんで、わざと二回に。」
「私は、それを知らなかったんで。」

Q.最近怒ったことはありますか?
「現場のマネージャー君が、新人さんで初めての子だったんですけど。都内のロケがありまして、それで、衣装をアイロンして欲しいと言っていたんですけど。変圧器って大事じゃないですか。変圧器を忘れてしまって、でも、怒られるのがこわかったみたいで、ずっとギリギリまで黙って、衣装がしわくちゃのままで収録に出ることになってしまったので。『なんで、どうして早く、どうしたの?』『すみません。僕、怒られるのが怖くって。』って。私の吉木りさに怒られたいの撮影をずっと見ていたので、実際に怒られるのが怖かったので、ずっと黙っていて、もう!みたいなのはありましたね。」

Q.その時は、本気で怒ったりしたんですか?
「その時は、吉木りさに怒られたいの100倍くらいのは。」

Q.100倍ですか?
「あれも限界を超えていたんですけど、さらに。ダメでしょう!借りよう。ホテルに借りようって一緒にアイロンかけました。」

Q.最近は新人のマネージャーさんから怖がられる存在?
「でも、普段は仲が良いので。」

Q.怒りに関する質問が増えたと思うんですけど、意識的に怒るようになったりとか。意識的に怒るポイントを探したりはあるんですか?
「今までは、結構我慢していたんですよ。なかなか奥手だし人見知りなので、自分の感情を出すということが苦手だったんですけど。最近はちゃんとクレーム言えるようになりましたね。タクシーの運転手さんが、お釣りを間違えていたりすると、『ちょっと間違えているんですけど、どういうことですか?』それで、『あ、すいません。』って、ちょっとビクッとする。それで、ありがとうございます、みたいな。」

Q.普通に間違えていますよって言うんじゃなくて、怒りをこめて言うんですか?
「怒りをこめて舐められないようにしていますね。」

TV番組「吉木りさに怒られたい」で話題になってからは、すっかり怒りのイメージが定着している吉木さん。イベントでも怒りに関する質問が集中していました。新人のマネージャーさんに怒った話では、「吉木りさに怒られたい」の100倍くらいの怒りで怒ったそうで、怒られたマネージャーさんも相当怖かったのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る