鈴木ちなみ 目だけのコンテスト審査 『アイズグランプリ』携帯電話の虹彩認証機能をPR 菅谷哲也

2015年6月28日 東京・丸ビル 最も見つめたくなる瞳を選ぶ「アイズ・グランプリ」でモデルの鈴木ちなみさん、ドラマ「テラスハウス」の出演者だった菅谷哲也(すがやてつや)さんが特別審査員を務めました。携帯電話のARROWS NX F-04Gに搭載されたロックを目だけで解除する虹彩認証(こうさいにんしょう)をPRするイベントで、目だけの審査に注目が集まりました。

①ファイナリスト「ひたさん」
鈴木「ヒタさん、目の形がお母さんに似ていらっしゃるのか。目の瞳が似ているのか気になったので聞いてもいいですか?」
ヒタ「黒目のところです。」
鈴木「虹彩のところも含めて。いいですね。そういうところも審査ポイントに加えようかな。」

②ファイナリスト「めいさん」
菅谷「男性弱いのじゃないですか。涙袋。あとホクロに弱かったりしますからね。」

菅谷「それでは発表します。アイズグランプリ2015グランプリは」
鈴木「ファイナリストナンバー2番。ニックネームめいさんこと、遠藤明さんです。おめでとうございます。」
めい「今とてもびっくりしていて足が震えています。有難うございます。」
鈴木「初対面の方でも目を見てお話しするのはもちろんですけど。その瞳を見ることで初めて会った人でも何かわかるのじゃないかなと思っていつも目を見てお話しするようにしています。」
鈴木「見透かすことはできないですけどフィーリングとしてこの人はどんなものを見てきたのだろうとかどんな経験をしてきたのだろう。美しいものを見てきた方の目は綺麗かなと思って見ているので。私自身も綺麗な風景を見たりとか映画を見たり、絵を見たりして自分の目を肥やすようにしています。」

鈴木「今回ARROWSさんの虹彩システムと関連して美しい瞳のグランプリが決定したわけなのですが、瞳って着目するとすごい面白いなと思って。指紋より人の虹彩の違う確率がすごい高いそうなので、そういうところも興味深いですね。今回、瞳の虹彩認証システムとなっているのですが、結構虹彩を前から見る方だったので面白いですね。人それぞれ違うので、その人の見てきた綺麗なものとか経験してきたものをぎゅっと瞳に集約されている気がするから興味深いと思うのでこれからもどんどん見ていきたいと思います。」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る