鈴木ふみ奈 Hカップがポロリ「テープの粘着力が甘くてはがれた。」 DVD&ブルーレイ「鈴木ふみ奈 甘ふみ×熟ふみ」

2015年6月13日 東京・秋葉原 ソフマップ Hカップグラビアアイドルの鈴木ふみ奈さんが、5月20日に発売された、最新イメージDVD&ブルーレイ「鈴木ふみ奈 甘ふみ×熟ふみ」の発売イベントを行いました。

Q.今回のDVDについて。
「沖縄で3月の中旬に撮影しました。今回、17本目にして初めての試みなんですけど、一人で二役演じました。お姉ちゃんと妹なんですけど。姉は女医で強気な姉。妹はナースで弱気な妹という両極端な二役を演じました。」

Q.一番印象に残っているシーンは?
「姉がお酒を飲むシーンがあって、そういうお酒を飲むシーンっていうのは、DVDでは普通お水だったりするんですけど。今回は、飲んだらそれが本物のお酒で。私、お酒が弱いんで一口飲んだだけで酔っ払っちゃって、しかもその後、ダンスを踊らなきゃいけなかったんですけど、さらに回ってしまって、顔赤いままずっとやっています。」

Q.撮影中のエピソードは?
「ビーチで表紙の水着の撮影をしていた時に、私が撮影しているポイントが、ちょうど柔道部が走ってきた切り返しポイントだったらしくて、私ちょうど岩にいたんですけど、私の前を通り過ぎて「オッス!」って言って帰っていたのが、すごい今までにはない不思議な撮影の感じが楽しかったです。」

Q.映像には残っているんですか?
「映像には残っていないんですよ。」

Q.お姉さんと妹、どちらが素の鈴木さんに近いですか?
「妹の方に近いと思います。あんまり姉のようにキリッとすることが無いので、撮影の時とかセクシーな衣装を着てきたんですけど。こういう衣装の時の表情作る時は『キリッ』とするのは、『キリッ』とするんですけど。普段はあんまり怒ったりとかしないので。」

Q.普段もあんまりセクシーな格好はせずに、わりと甘い感じの格好をされるんですか?
「自分ではそう思っていますけど、友達とかにはたまに言われたりします。『やっぱり、ボディラインが目立つね』とか。」

「姉が酔っ払ったシーンが、最初にコルセットを着ているんですけど、途中で本当に酔っ払っていて、テープで隠すシーンがあるので、ここのシーンは正直、本当に酔っ払っているので、かなり見どころじゃないかなって思います。」

Q.うっかりポロリしちゃっているとか?
「実はですね。撮影中けっこうテープの粘着力が甘くて、ブルンっとはがれちゃったり、踊ってるいと『あれ、ふみにゃん、めくれてきていない?』とか、みたいなこととかがあったので、撮影中は危うかったです。」

Q.妹さんはかわいいんですか?
「妹は似ているってすごく言われますね。」

Q.おっぱいはデカイんですか?
「おっぱいはDくらいですかね。そんな大きくもないです。」

Q.なんで鈴木さんはそんなにデカイんですか?
「たぶん、お婆ちゃんが大きくて。私より大きいんですけど。お母さんもEくらいなので、その遺伝なんじゃないかなあって思います。」

「告知になってしまうんですけど。この度、鈴木ふみ奈、ファースト写真集を出す事が決まりました。何が今、関係性があったかというと、胸(のサイズ)をどうしても落としたくないっていう気持ちがあって、そのためにたくさん食べていたら、ちょっと太っちゃったみたいです。痩せます!」

今回のイベントでは、妹さんの話も語ってくれた鈴木さん。胸の大きさの秘密は、お婆ちゃんからの遺伝と言っていました。また、テープで胸を隠すシーンは、粘着力が甘くてポロリをしたといったエピソードも明かしてくれました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る