中川翔子 溢れ出す“猫愛” マスコットキャラに「ペロペロペロ!」 NHK Eテレアニメ「おまかせ!みらくるキャット団」イベント 東京おもちゃショー

2015年6月21日 タレントの中川翔子さんの飼い猫「マミタス」が主人公になっているNHK Eテレアニメ「おまかせ!みらくるキャット団」のイベントが東京おもちゃショーで開催されました。大の猫好きとして知られる中川さんは猫トークを始めたら止まらない!多くの観客が見守る中、アニメのオープニング曲『ネコブギー』を披露しました。

「マミタスかわゆすな。マミちゃんペロペロペロ。右手を猫の形にして可愛く鳴いてね。トゥトゥルー。もっともっと大きな声でトゥトゥルー。みんな猫は好きですか?大好きだよね、猫ってなんて可愛いのだろう。優しくて面白くて楽しくて、そして猫たち1匹1匹が個性があって、人間と猫は違っても、種族は違っても心と心は通じ合います。愛の気持ちがあればいっぱいいっぱい優しい気持ちになれる。」

「猫は人生でたくさんの素敵なことを教えてくれます。そんな可愛い猫たちが(アニメには)いっぱい出てきます。そして猫が好きな人はみんな面白い人だ。良い人だ。優しい人だ。楽しい人だ!」

しょこたんの猫の名前がマミタス?
「マミちゃん~~~。マミタスがアニメになるなんて、人生で信じられないくらい、色んなうれしいことがたくさんあった中でもこんな事があるなんてまさにミラクルです。」

ミラクルキャット“マミタス”どうですか?
「まさにミラクル。でも変身すると痩せるんだなというのは感動しますね。(実際のマミタスは)メタボキャットでシマシマが水玉みたいになっていますけど。本当にミラクルでいつもマミタスは私が落ち込んで悲しくて泣いている時もそばに来てくれて色んな魔法のアイテムを咥えて持ってきてくれたり、絵具とかTシャツとかストラップとか不思議のアイテムを咥えて持ってきくれたり。去年お尻の骨が折れて落ち込んでいる時も一晩中そばにいて『ゴロゴロ』言ってくれました。」

~~~♪『ネコブギー』♪披露~~~~

中川さんが飼っているマミタスは雑種のメス猫で10歳。中川さんは10匹のネコを飼っていて、「ネコとゲームがあれば幸せ」と話していました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る