久松郁実 CanCan専属モデル「スケスケワンピがエッチ!」19歳の若さ溢れる美ボディ! 1st DVD『19(いく)』発売記念イベント

2015年6月13日 東京・秋葉原ソフマップ CanCan専属モデルの久松郁実さんが、1stイメージDVD『19(いく)』の発売記念イベントを開催しました。「麦わら帽子をかぶって白いスケスケのワンピースを着ているところは、自分でもエロいなあと思った。」とコメントしていました。

DVDの内容について、設定はあるんですか?
「先輩への恋がテーマとなっていて、私が先輩に告白してから付き合ってデートするまでの物語になっています。洗車をしていたりとか、競泳水着を着てプールに入っていたりとか、結構、いろんなパターンのビキニを着させて頂きました。」

一番好きなシーンは?
「DVDのパッケージにもなっている洗車のシーンで、このビキニはスクール風水着みたいな感じで、初めてこういう水着を着させて頂いたので、凄く好きです。セクシーだなと思うのは、麦わら帽子をかぶって、白いスケスケのワンピースを着ているところがあるんですけど、そこはなんか、着ているけどエロいなあって、エッチだなあって思いました。」

「今回はテーマを作ってもらって、カメラが先輩だと思って演技をするのが、一番大変だったなあって思って、やっぱり、一人でやるのは、凄い恥ずかしくもあり、大変でもあり、なんか、上手く表現出来たんじゃないかって思います。自分で考えたセリフもあるので、見所満載です。」

「最後に、『先輩、明日からも宜しくお願いします。』っていうセリフがあって、なんかそれは、言ったことがないので、そういうセリフを言う時は、ガチ照れしていました。」

1st DVDに点数つけるとしたら何点ぐらいですか?
「そうですね。凄い、売れ行きが良いみたいなので、100点で。」

「次出すとしたら、二十歳を超えていると思うので、なんか、もうちょっと大人っぽいシーンとかを増やして、やってみたいなとは思いますね。」

「あんまり、ワンピースタイプの水着を着たことがないので、そういうのもやってみたいなとも思います。」

普段、ドラマに映画にモデルと大活躍ですが、今後グラビアの活動はどういった感じで考えていますか?
「そうですね。写真集がやっぱり夢なので、写真集が出せるように頑張って行きたいなとは思います。」

まだ、19歳の久松郁実さん。20歳を超えて大人になっていくにつれてどう成長していくか、今後が楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る