EXILE・HIROが惚れ込んだ島根県は本物!島根観光プロモーション映像「島根には本物がある。」

2015年6月3日 EXILE(エグザイル)と劇団EXILEのメンバーと島根県がコラボレーションした、観光プロモーション映像第一弾「島根には本物がある。」が公開されました。「ご縁の国しまね」の観光PRキャンペーンのイメージキャラクターには、EXILEの小林直己さん、AKIRAさん、劇団EXILEの青柳翔さんの3人が選ばれています。

プロモーション映像は、小林直己さん、AKIRAさん、青柳翔さん、それぞれの「島根には・・・」という言葉の後に、観光名所の映像が流れ、島根県の自然や歴史、伝統を感じさせられる映像となっています。

今後は、小林直己さんが出雲、AKIRAさんが石見、青柳翔さんが隠岐と、それぞれが感じた魅力を動画で公開する予定にもなっており、こちらの動画も公開が楽しみです。

【EXILEと島根県の出会いのきっかけ。】
島根県出身の映画監督・錦織良成さんの映画「渾身 KON-SHIN」に、劇団EXILEの青柳翔さんが主演したことが縁となり、その映画を見たEXILEのHIROさんと錦織さんが出会ったことがきっかけで関係が深まり。今回のコラボレーションに繋がったそうです。

2016年公開、HIROさんの自身初の映画プロデュース作品「たたら侍」も島根が舞台となっており、2015年島根県の観光イメージキャラクターの小林直己さん、AKIRAさん、青柳翔さんの3人も出演することから、映画にも注目です!

映画をきっかけとして結ばれた島根県とEXILE。コラボレーションをきっかけに島根県にも、ますます注目が集まりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る