篠田麻里子 トリンドル玲奈 ニコニコ超会議2015 映画「リアル鬼ごっこ」ヒット祈願イベントに出席!

2015年4月26日 千葉・幕張メッセ ニコニコ超会議2015で元AKB48でタレントの篠田麻里子さんとトリンドル玲奈さんが映画「リアル鬼ごっこ」のヒット祈願イベントに出席しました。累計200万部を突破する人気ホラー小説が原作で、会見では2人とも撮影ではよく走ったと語りました。

ものすごく走るシーンが多かったのですが、撮影は大変だったのではないでしょうか?

篠田「トリンドルちゃんが一番走るシーン多かったですよね。」
トリンドル「一番走りましたね。」

一番走られたんですか?

トリンドル「一番走りました。」

運動は得意な方だったんですか?

トリンドル「全然、運動全然ダメです。」

アクションシーンが非常にたくさんあるそうですが、アクション練習などの準備でご苦労されたことや、撮影中のエピソードなどを教えてください。

篠田「私、アクション映画に出たいと思っていて、前に一回キックボクシングを習っていたんですよ。すごいキックボクシングをやって『私、キックボクシングもやってるんで出来ます』って言ったら、アクション監督さんに『キックボクシングとアクションは違うから』って言われて。」

篠田「本当に、実際やってみると、当てるものと当てずに止めるっていうアクションと、全然違ったんですよね、やり方も。むしろ止めるほうがきつかったり、体幹を鍛えられたり、根本的に違うんだなっていうのを実感させられましたし。撮影中もいろんなトラブルがあり、ちょっとケガもしちゃったんですけど。でも、なんとか撮影を撮りきって、やり切ったっていう、本当にやり切ったっていう映画ですね。」

セーラー服を着られた感想はいかがですか?

トリンドル「セーラー服ってすごくかわいいですよね。初めて着たんですけど、街中で女子中学生とかが着ているのを見ていて、かわいいなぁといつも思ってたんですけど。着れて良かったです。」
篠田「私はセーラー服じゃなくて高校生の制服着たんですうけど、久しぶりだなと思いました。衣装ではよく着ていたんですけど、映画で着るのも違う制服の感じがしました。」

映画「リアル鬼ごっこ」7月11日(土)全国ロードショー!
(c)2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る