玉城ティナ 『天使のルックス』のモデル 入浴姿やメイド服のフォトブック 『Tina』 発売記念イベント

2015年4月4日 東京・渋谷 『天使のルックス』と言われ、ViVi専属モデルの玉城ティナさん(17)。入浴姿やメイド服姿をおさめた初のフォトブック『Tina』の出版を記念したイベントを開催しました。

「玉城ティナです。初のフォトブック『Tina』が完成しました。ぜひたくさんの人に見てもらいたいです。お家っぽいお風呂のシーンだったりとか、メイクもほぼスッピンなので、普段の私らしい部分が出ているんじゃないかな、と思います。」

ナチュラルな玉城さんの写真の他に、意外な姿が・・・。

「コスプレっぽいんですけど上野でメイド服を着たんですけど、これは新鮮で東京という街がゴチャゴチャしているので、そのゴチャゴチャになじんでいたかなと思います。蓮の池の方でも撮ったので、これはマネキンみたいだなと言われました。」

アメリカ人の父と日本人の母を持つ玉城さん。そのクッキリした顔立ちがメイド服ともマッチしていました。

「去年の夏頃、16~17歳にかけて都内で撮影したんですけど私が出身が沖縄なので東京に出てきて東京に住んでいる私自身を撮ってもらおうかなという思い。」

「出身地の沖縄とは全然違ってよく『お祭りみたい』と、東京の人から見るとウソと思うかもしれないですけど、本当に(東京は)お祭り騒ぎだなあと、毎日が。渋谷とか新宿は特に。でも買い物する場所がいっぱいあるし、ゴチャゴチャした街が苦手ではなかったので、すんなりなじむことができてよかったです。」

トレードマークのボブカットは『たまかみ』と呼ばれ、定番の赤リップを真似するファンが大勢いる玉城さん。今日のファッションは?

「私の好きな白でフワフワな感じで女の子っぽくしました。」

フォトブック『Tina』
撮影:佐野方美
定価:1600円(税別)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る