SEKAI NO OWARI サンタ姿の美女を希望!? 六本木ヒルズ展望台 点灯式に登場!

2014年12月1日 若者から絶大な支持を得るバンド『SEKAI NO OWARI』が六本木ヒルズ展望台 東京シティビューのクリスマスツリー『Guru Guru Tree by THE WORLD OF TIM BURTON』の点灯式に登場しました。

SEKAI NO OWARIの4人のメンバーが同時にスイッチを押すと『スノーマジックファンタジー』の音楽と共にクリスマスツリーが赤・青・白の光で輝きました。

今年のクリスマスはどのように過ごしたいか、問われるとFukaseさんは・・・
「去年は俺とNakajinの誕生日会をしてくれたんだよね。僕らの誕生日は10月なんですけど誕生日会ができなくてクリスマスパーティーと一緒に、ということでホームパーティーでメンバーの家族でご飯を作ってくれて、おでんを。友達も呼んでパーティーをしたので今年もおでんパーティーのようなのをこたつを買ってやりたいなと思います。」

Saoriさんは・・・
「私たち一緒に共同生活をしているので家にクリスマスツリーを置こうかと話しながらツリーを見ていました。」

Nakajinさんは・・・
「僕らまだそんなにクリスマスを実感していなかったんですけど、このツリーを見てクリスマスが近づいているんだなと実感しています。」

DJ LOVEさんは・・・
「このツリーを一緒に見に来る相手がほしい。ぜひ募集したい。クリスマスのおでんパーティーにサンタクロースの格好をした美女を連れてきていただいて。(Fukaseさん「親がいるって言っているのに?」)親が帰って日付が変わったころに来るように!」

冗談交じりに質問に答えたSEKAI NO OWARI。同居生活を送っているというメンバーの仲が良さが伝わってくるイベントでした。六本木ヒルズ展望台 東京シティビューでは12月25日まで、このクリスマスツリーが点灯しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る