夏目亜季 GTO出演アイドルが子宮頸がんを告白 入院前のラストライブを取材!

2014年10月20日 東京・新宿DREAM STORE フジテレビ系ドラマ「GTO」に出演したアイドルの夏目亜季さん、23歳。フィールドキャスターに子宮頸がんであることを告白しました。

「子宮頸がんという病気になってしまいまして、今、リンパの方に転移している状態。がんの疑いがあるのを知ったのは8月の後半なんですけど、9月の中旬の検査で確定しました。もう本当にビックリというか放心というか病院から動けなかったですね、帰れないというか・・・。」

現在は、アニメ「サクラカプセル」を『看板娘』としてPRするアイドル活動をしている夏目さん。20日に行われたイベント『Fight of the Ring』が入院前のラストライブ。夏目さんの左目周辺は精神的ストレスによる蕁麻疹(じんましん)で腫れていました。

「明日から入院することになってしまったんですけど、いつまで休業します、ということは言わないでおこうと思っていて体調の許す限りこれまで通りマイペースに芸能活動を続けていけたらなと思います。でも、明日から入院するので入院中はライブとかできないんですけど、またすぐ皆さんに会えるように、そんな気持ちを込めてサクラカプセルから『また会おう』という曲を歌いたいと思います。」

子宮頸がんを克服し、無事に退院してファンにまた会いたいと願う夏目さん。

「私の友達も含めて私がこういう状況になってから検診に行くとわかったことがあって子宮筋腫だったり卵巣のう腫だったり、子宮の病気を抱えている人も多くて。でも、やっぱり気付かないんですよね。私も含めて自分がそういう風になるなんて全然思ってもいないことでしたし、友達から言われて検査を受けようと思ったので。もっと子宮の病気を身近な問題と感じてほしいなと思います。」

10月26日が誕生日の夏目さん。かねてからの知り合いの、漫画「まいっちんぐマチコ先生」の作者・えびはら武司さんたちからサプライズでバースデーケーキを贈られました。ケーキには漫画家・浜田ブリトニーさん手書きの夏目さんの似顔絵。

「医者から今の私がなっているがんは放射線の治療がすごく効くみたいで1か月半から2か月の治療できれいに消えるんじゃないか、と言われているんですけどやってみないとわからないので。消えると信じています。」

夏目さんが再びファンの前に元気な姿で立つことを願っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る